hitTO
MENU

AIチャットボットをビジネスの最高の相棒に Best Partner of the year Ecosystem Partner Awards 2017

hitTO(ヒット)は AIチャットボットをチームに配属することで
ビジネスの生産性と創造性を最大化し、すべての人に新しい働き方を提供します

新着情報

2019.10.15
【ビズリーチ×ジェナ共催セミナー】事例から学ぶ!「人材不足」に負けない組織づくりと採用戦略
〜これからの人事部に求められるテクノロジーの活用 〜
2019.07.30
AIチャットボット「hitTO」が Microsoft Teamsとの連携を強化した最新バージョンをリリースしました
2019.05.14
日経 xTECH(クロステック)に「 hitTOが市場シェアNo.1を獲得した理由 」というテーマで代表の手塚のインタビュー記事が掲載されました

hitTOが選ばれるポイント

豊富な導入実績。
充実のサービスと安心サポート

高機能なAIチャットボットを
簡単作成&自動学習

AIを活用した一問一答形式やシナリオ形式のチャットボットサービスをブラウザから簡単に作成することができます。学習データの登録やフィードバックの反映、さらには自動学習機能を実装しており、導入後にチャットボットサービスを成長させる運用負荷を最小化します。

  • IBM Watson x hitTO AIのハイブリッド

社内の様々なシーンに合わせて
お客様オリジナル運用

社内問い合わせの効率化だけでなく、ホームページ上への構築などお客様公開にも柔軟に対応することができます。チャットボット画面やチャットボットキャラクターの制作など、オリジナル運用をサポートします。

  • チャットボットキャラクター無償提供
  • API提供によるカスタマイズ対応可能

導入構築から利用促進まで
充実の運用支援メニュー

hitTOではAIチャットボットの導入時に欠かすことができない、学習データ作成の代行や精度向上支援、すぐに使える学習データのプリセットなど、充実した支援メニューを提供しているので、導入構築から社内リリース後もスムーズに運用していただけます。

  • 学習データ作成代行・精度向上支援
  • 学習データプリセット無償提供

導入実績・事例

社内利用で多くの企業様に
ご利用いただいています

AIチャットボット市場 シェアNo.1 市場シェア33.2% 継続利用率98.6% AIチャットボット市場 シェアNo.1 市場シェア33.2% 継続利用率98.6%

導入企業様一覧

エス・アンド・アイ株式会社 S&I、日清製粉グループ、KONOE、エイチ・エス損害保険株式会社、株式会社大京 daikyo、ADVANTEST、GREE、株式会社リクルートコミュニケーションズ - RECRUIT COMMUNICATIONS、Denka、東京慈恵会医科大学、株式会社ビデオリサーチ Video Research ベルク エス・アンド・アイ株式会社 S&I、日清製粉グループ、KONOE、エイチ・エス損害保険株式会社、株式会社大京 daikyo、ADVANTEST、GREE、株式会社リクルートコミュニケーションズ - RECRUIT COMMUNICATIONS、Denka、東京慈恵会医科大学、株式会社ビデオリサーチ Video Research ベルク

※一部の導入企業様のロゴを掲載しております。

受賞実績
AIエコシステムプログラム
パートナーアワード
『Best Partner of the year 2018』受賞

AIを活用したソリューションの開発・提供において多くの功績をあげた企業の中で、最も実績ある企業として2年連続で『Best Partner of the year 』を受賞しました。

利用シーン

ナレッジの体系化で
会社全体の生産性を向上

ITヘルプデスク

業務システムへのログイン方法やPCの初期設定方法など、OA機器や社内システムまわりの質問をチャットボットに学習させ、情報システム担当者の代わりに回答。

総務人事問い合わせ

稟議申請やワークフロー、出張申請など総務部門へ問合わせる日常的なルールをチャットボットに学習させ、総務人事担当者の代わりに回答。

各種ドキュメントの利用促進

社内に既に存在するが、なかなか活用されないマニュアルや手順書などを、チャットボットで案内することで利用を促進。

営業ノウハウ共有

ベテラン営業担当者のノウハウを模範回答としてチャットボットに学習させ、営業担当者からのサービスの機能や価格、事例に関する問いかけに対して回答。

機能紹介

ユーザー画面
人の自然な話し言葉
(自然言語)でQ&Aができます。

パソコンやスマホ・タブレットからユーザーが質問を入力するとチャットボットが自動で最適な回答を表示します。
一問一答形式やシナリオ(選択肢)形式など、QAの内容によって最適な表示形式を設定することが可能です。

  • 一問一答形式
    一問一答形式
  • シナリオ(選択肢)表示
    シナリオ(選択肢)表示
  • 質問候補のサジェスト
    質問候補のサジェスト
  • コメント送信
    コメント送信

管理画面
直感的に操作しやすい管理画面

  • 質問/回答管理画面

    質問/回答管理画面

    チャットボットの学習データとして質問や回答を直感的なインターフェースで簡単に登録可能です。CSVファイルによる一括登録にも対応しています。

  • フィードバック管理画面

    フィードバック管理画面

    回答に対するユーザーからのフィードバックの反映や、回答精度を向上させるための学習データの教育も管理画面から簡単にできます。

  • ユーザー辞書

    ユーザー辞書

    固有名詞(例:hitTO、ヒット など)を辞書登録することが、可能です。独自で使われている単語を登録することで、回答精度の向上に活用できます。

  • 回答精度レポート画面

    回答精度レポート画面

    ユーザーから入力された質問件数と回答精度の推移を表示します。正しい回答が表示されているかの確認や、利用回数と正答率を把握することで効果測定にも活用できます。

外部サービス連携
様々なサービスと連携

チャットツール 連携

Microsoft Teams / LINE WORKS / Skype for Business /
Hangouts / Chatwork / Slack などのビジネスチャットと連携することができます。

Office365・G Suite 連携

ご利用中のOffice365・G Suiteのアカウントでチャット画面にログインできます。質問者の管理、退職者の不正ログイン対策を実現します。

※有償オプション機能

Webサイトや社内サイトに構築

お客様のWebサイトや社内ポータルサイトにhitTOで構築したチャットボットを設置することができます。

スマートスピーカー連携

スマートスピーカーとhitTOを連携することで、音声でやり取りをすることできます。

運用支援

充実のカスタマーサクセス
プログラム

導入プロジェクト支援

専任のカスタマーサクセスマネージャーが導入構築をご支援します。学習データの作成代行や精度向上のチューニングなど、精度の高いチャットボットを社内公開するためのプロジェクトをリードします。

運用・活用促進支援

ユーザー様の運用フェーズに合わせた定例会を開催し、メンテナンスや効果測定などをご支援します。サポートサイトには利用定着を促進する社内プロモーションに活かせる様々なコンテンツをご用意しています。

ノウハウ共有・サービス改善

ユーザー会や意見交換会など、ユーザー様同士でノウハウを共有いただけるコミュニティ運営や、サービスの機能要望のヒアリングなど、継続的に安心してhitTOをご利用いただけるようご支援します。

※上記はカスタマーサクセスプログラムの一部です

TOP