AIチャットボットが、福利厚生の利用率UPに役立つ理由とは? なぜ、使ってくれないのか?あるあるエピソードを交えて解説

 

AIチャットボット「hitTO」カスマターサクセスチーム マネージャーの東田です。

日々、ユーザーの皆様とお話しさせていただく中で、AIチャットボットは、単なる問合せ対応の効率化だけではなく、様々な効果があることをユーザーの皆様に気づかせ頂いております。

 

本日はその一例として、「 福利厚生の利用率UP 」についてご紹介します。

福利厚生は、社員のモチベーションアップや従業員満足度の向上だけでなく、企業のイメージアップも期待できるため、重要な制度として多くの企業様で積極的に制度の見直しや整備が進んでいます。
しかし、その一方で、「社員がなかなか使ってくれない・・・」という、共通課題=利用率の低さがあります。

福利厚生は、入社企業を選ぶ際のポイントで、上位にランクインするほど関心が高いにも関わらず、

  • なぜ、社員は福利厚生を利用しないのか?
  • 「サービス内容」を充実させれば、利用率は上がるのか?

このような疑問を紐解きながら、AIチャットボットで実現できる、福利厚生の利用率UPの施策を資料にまとめましたので、ぜひ、一度、手に取ってご覧いただけますと幸いです。

この資料でこんなことが分かります

  1. 人事部門での福利厚生の課題とは?
  2. 従業員が福利厚生を利用しない理由
  3. 福利厚生の利用率UPにつなげる解決方法

Blog
FREQUENTLY READ ARTICLES

よく読まれている記事一覧