「どこに問い合わせをすればいいかわからない」
従業員の課題をチャットボットで解決したい!

三井不動産リアルティ株式会社 様
三井不動産リアルティ様事例画像

導入目的

社内ポータルサイトに社内手続きなどに関する各種マニュアルを載せていても、認知度が低く問い合わせの電話が所管部門に多く寄せられていました。そこで、社員からの問い合わせが最も多い、総務・人事分野の問い合わせ対応を自動化したいと考え、AIチャットボットの導入を検討しました。更に、社内でのナレッジが体系化されておらず、問い合わせ対応が属人化している点もAIチャットボットを活用することで、解消につながると考えました。導入実績が多くチャットボット構築の知見が豊富な点が決め手となり、HiTTOを採用しました。

今後の展望

今後は、構築したチャットボットを約5,000名の社員に公開し「どこに問い合わせをすればいいかわからない」という課題解決につなげて行きたいと考えています。また、構築したチャットボットをMicrosoft Teamsとも連携して社内に展開していく予定です。

さらに将来的には、社員からのチャットボットへの質問履歴を分析しながら、社内ポータルサイトの掲載情報の見直しを行うなど、チャットボットを通して社員の利便性や満足度の向上を図っていきます。

三井不動産リアルティ株式会社 様
業種 不動産
事業内容 不動産仲介事業、駐車場事業、カーシェアリングサービス他
従業員数 合計 5127名 (連結) ※2019年4月1日現在

HiTTO導入事例インタビュー

三菱ケミカル物流株式会社

従業員が抱えている潜在的な悩みや要望を吸い上げ、社内制度の改善に活かしていきたい!

三井不動産リアルティ株式会社

「どこに問い合わせをすればいいかわからない」従業員の課題をチャットボットで解決したい!

三菱ケミカル株式会社

「従業員と人事担当者」双方の業務効率化を目指し導入!勤怠や出張申請などの問い合わせに自動対応

人事部にHRチャットボットを 配属しよう。

CTA資料_画像
ページトップへ