「問い合わせするなら、まずはチャットボットで」
働き方改革をAIチャットボットで推進!

Sky株式会社 様
Sky株式会社様

導入目的

当社ではここ数年、年間200~300名のペースで従業員数が増加しています。
それに伴い、社内制度や事務手続きなどに関する従業員からの問い合わせも増え、メールに対する返信漏れや重複返信などのミスも目立つようになり、担当者間の連携不足や負担増を課題と感じていました。
また、当社では全社的に働き方改革を推進していたこともあり、業務効率化のためにAIチャットボットの導入を検討することになりました。熟考した結果、豊富な実績と簡単にサービスを開始できる点が決め手となって、HiTTOを採用しました。

今後の展望

導入してすぐに、「総務などの管理業務」に関するチャットボットを立ち上げ、LINE WORKSと連携して運用しています。今後は、チャットボットを運用し、社員にどんどん活用してもらうことで、「問い合わせするなら、まずはチャットボットで」という習慣を根づかせていきたいです。その結果、問い合わせをする人にとっても、対応する人にとっても、日々の生産性向上に効果が出ることを期待しています。

Sky様ロゴ
Sky株式会社 様
業種 ソフトウェア開発
事業内容 自社パッケージ商品の開発・販売、各種ソフトウェア設計・開発、等
従業員数 合計2,809名※2019年10月1日現在

HiTTO導入事例インタビュー

三菱ケミカル物流株式会社

従業員が抱えている潜在的な悩みや要望を吸い上げ、社内制度の改善に活かしていきたい!

三井不動産リアルティ株式会社

「どこに問い合わせをすればいいかわからない」従業員の課題をチャットボットで解決したい!

三菱ケミカル株式会社

「従業員と人事担当者」双方の業務効率化を目指し導入!勤怠や出張申請などの問い合わせに自動対応

人事部にAIチャットボットを 配属しよう。

CTA資料_画像
ページトップへ