創業100周年 従業員の新しい働き方を支えたい、株式会社 イトーヨーカ堂 人事労務部が、AIチャットボット「hitTO(ヒット)」を導入

〜 中長期を見据えて、人事労務ナレッジを体系化し組織力を向上 〜
2020-10-15 プレスリリース

※株式会社ジェナは、2021年3月1日(月)をもちまして、HiTTO株式会社に社名を変更いたしました。

社内向けAIチャットボット業界を牽引する株式会社ジェナ(本社:東京都千代田区、代表取締役 五十嵐 智博、木村 彰人、以下 「ジェナ」)は、株式会社 イトーヨーカ堂(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 三枝 富博、以下「同社」)が、同社の人事労務部において、AIチャットボット「hitTO(ヒット)」を2020年8月に導入したことを発表いたします。

イトーヨーカ堂様画

 

■ 株式会社イトーヨーカ堂 人事労務部 担当者コメント

【 導入背景 】

人事労務部は、従業員からの問い合わせ対応や定型業務に追われ、ジョブローテーションの推進や新しく導入した制度の利用促進など中長期を見据えた戦略的施策をなかなか実行できていませんでした。また業務の属人化から、担当者による回答のばらつきや回答時間の遅れなどが発生し、店舗業務の生産性低下に繋がっていました。そこで、AIチャットボット「hitTO(ヒット)」を活用することで、主に以下3つを実現したいと考えております。

1. 従業員の自己解決力を高め、店舗と本部双方の生産性向上
2. 24時間365日いつでも問合わせ可能な環境を作ることで、従業員満足度を向上
3. 人事労務ナレッジを体系化することで業務の属人化を解消し、組織力を向上 

 

【 hitTO(ヒット)採用理由 】

ITやシステムなど専門知識がない現場の従業員でもストレスなく使える管理画面やチャット画面に魅力を感じました。また、「社内向け」に特化したAIチャットボットとして豊富な導入実績を評価し、採用を決めました。

株式会社 イトーヨーカ堂 様 : https://www.itoyokado.co.jp/

 

 ■ 株式会社ジェナ セールス/カスタマーサクセス 担当者コメント

「地域に根ざした店舗づくり」をコンセプトに地域マーケットに合わせた多彩な店舗展開をするイトーヨーカ堂様では、コロナ禍において、店舗従業員と管理本部間のコミュニケーションにおける課題解決に向けたお取り組みを加速されています。その中の一つとして、AIチャットボット「hitTO(ヒット)」を活用いただくことにより、店舗と本社の業務時間のずれから生じる業務遅延の解消や、問い合わせ対応を行う担当者の回答のバラツキや応対品質の向上に貢献したいと考えております。

 

 AIチャットボット市場シェアNo.1 社内向けAIチャットボット「HiTTO」


AIチャットボット市場シェアNo.1※1の「HiTTO」は、大手企業の人事部門様を中心にご採用いただいております社内向けAIチャットボットです。人事に関する定型的な質問をご担当者様の代わりにチャットボットが対応することで、人事や情報システムなどバックオフィス部門の対応工数の削減に貢献いたします。

また、「聞きづらいことでも気軽に聞ける」チャットボットの利点は、従業員エンゲージメントを向上させるだけでなく従業員様の潜在的ニーズの可視化を実現し、人事制度や中長期施策の改善に活かすことも可能です。さらに、チャットボットの活用を通じて人事部門のシゴトのナレッジを体系化できるだけでなく、従業員様が人事制度や社内のルールに触れやすい環境をつくり、人事部門と従業員間のスムーズな情報共有を実現します。

HiTTO公式サイト:https://hitto.jp/

※1:出典 調査研究レポート 業務自動化ツール市場マーケティング分析2019年5月 株式会社テクノ・システム・リサーチ調べ

 

■ 会社概要

社名  :HiTTO株式会社
所在地 :〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者 :五十嵐智博、木村彰人
事業内容:社内向けAIチャットボット 「HiTTO」の開発・提
 会社HP :https://www.hitto.co.jp/

 

■ 本リリースに関するお問い合わせ

HiTTO株式会社
TEL : 03-6273-7372 / FAX : 03-6273-7382
E-Mail : info@hitto.co.jp
URL:https://www.hitto.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F

※この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

ページトップへ