【利用ユーザー数30万人突破】業界シェアNo.1社内向けAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」

〜 人事DXを推進する新しいコミュニケーション基盤 〜

HiTTO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:五十嵐 智博、木村 彰人)は、社内向けに特化したAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」の利用ユーザー数が、2021年5月に30万人を突破したことをお知らせいたします。

HiTTO利用者数30満員突破のグラフ

【 市場背景 】
2017年5月よりサービスを開始した、社内向けAIチャットボット「HiTTO(ヒット)」は、大手企業様の人事部門を中心にご愛顧いただき、この度、利用ユーザー数が30万人を突破いたしました。

現在、コロナ禍における勤務体系の多様化やオンライン会議の普及により、業界業種問わず社内コミュニケーションに課題を感じている企業様が多くいらっしゃいます。中でも、これまで対面ですぐに解決できていた「情報の共有」や「気軽な質問」の対応については、新しい働き方に適応できていないケースが多く、従業員の生産性の低下や精神的なストレスに繋がっています。

そのような課題に対して、AIを活用して社内のナレッジを体系化し自動応答することで、従業員が適切なタイミングで必要な情報にアクセスできるAIチャットボットは、変化の激しい環境に対応する組織作りをミッションとしている大手企業の人事部門を中心に需要が高まっています。

今後もHiTTOは、組織全体の生産性向上や活性化に貢献できるよう、皆さまのお声とともに成長して参ります。

・HiTTO公式サイト:https://hitto.jp/
・HiTTO導入事例:https://hitto.jp/case/

■ AIチャットボット市場シェアNo.1 社内向けAIチャットボット「HiTTO」
「HiTTO」は、AIチャットボット市場シェアNo.1※1の社内向けAIチャットボットです。AIを活用して社内のナレッジを体系化し、従業員からの質問に自動応答することで、多様化する働き方に対応し、バックオフィス部門と現場社員の双方の生産性向上に貢献いたします。

< HiTTOの特徴 >
① 高性能AIの搭載で、FAQデータやシナリオの作成などの難しい作業は一切不要
② 大手企業様も安心の、従業員の利用促進から定着までを支援する豊富なサポート
③ Microsoft Teams、Google Chat、LINE WORKS、Slackと無償で連携可能

HiTTO公式サイト:https://hitto.jp/

※1:出典 調査研究レポート 業務自動化ツール市場マーケティング分析2019年5月 株式会社テクノ・システム・リサーチ調べ

■ 会社概要
社名  :HiTTO株式会社
所在地 :〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
代表者 :五十嵐智博、木村彰人
事業内容:社内向けAIチャットボット 「HiTTO」の開発・提供
会社HP :https://www.hitto.co.jp/

■ 本リリースに関するお問い合わせ
HiTTO株式会社
TEL : 03-6273-7372 FAX : 03-6273-7382
E-Mail : info@hitto.co.jp URL:https://www.hitto.co.jp/
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F

※この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。