hitTO Brain System
MENU

AIチャットボットを“ビジネスの最高”の相棒に

hitTO(ヒット)はユーザーと自然な対話ができる
AI(IBM Watson)を活用した高機能なチャットボットを
迅速かつ簡単に提供できるソリューションです

hitTOの特徴

高機能なAIチャットボットを簡単作成&運用

AIを活用した高機能なチャットボットサービスをブラウザから簡単に作成することができます。学習データの登録やフィードバックの反映などの管理機能が充実しており、導入後にチャットボットサービスを成長させる運用負荷を最小化します。

外部サービスとの連携も柔軟に対応

hitTOが標準で提供する外部サービスと連携するためのAPIを利用することにより、外部のウェブサービスやアプリケーションと連携し、自社専用のチャットボットサービスを自由にカスタマイズして構築することが可能です。

トライアルから本番まで充実したサポート

チャットボットの本番運用に入るまでの検証を目的とした学習データの作成の支援や回答精度の向上の支援が含まれるトライアルパックの提供や、本番運用へのスムーズな移行ができるような各種オプションサービスなど充実したサポートを提供します。

幅広いシーンで活躍

学習データの作成方法により社内向け、社外向けの様々な用途に対応したAIチャットボットサービスの導入が可能です。

様々なデバイスに対応

PC向けのウェブサイト、スマートフォンやタブレット向けのアプリケーション、Pepper向けアプリケーションなど用途に合わせた最適なインターフェースを柔軟に選択できます。

ご利用イメージ

ユーザー画面
様々な回答形式に対応

ユーザーが質問を入力するとチャットボットが最適な回答を自動的に行います。
テキストだけではなく画像形式やURLによる回答形式にも対応しています。
また、複数の回答候補の表示が可能です。
パソコンだけではなくスマートフォンやタブレットからも利用が可能です。

  • テキスト形式
  • 画像+URL形式
  • 複数回答候補

管理画面
直感的に操作しやすい管理画面

  • 学習データ管理画面

    チャットボットの学習データとして質問や回答を直感的なインターフェースで簡単に登録可能です。CSVファイルによる一括登録にも対応しています。

  • フィードバック管理画面

    ユーザーからの回答に対するフィードバックの反映や、回答精度を向上させるための学習データの教育もブラウザから簡単にできます。

システム構成
インターフェースなどの
接続先は柔軟に拡張可能

システム構成

活用事例

社内向けに
業務効率化ツールとして活用

営業支援ツール

営業担当者からの問いかけに対して製品の資料や顧客の情報と連携して、最適な提案に向けた情報を提供。

社内ヘルプデスク

社内からのお問い合わせ対応を自動化しヘルプデスクの省力化や対応速度の向上が可能。

コールセンター支援

お問い合わせ内容を入力すると適切な回答候補を提示してオペレーターの対応時間の短縮が可能。

特定業務の機械化

特定業務のノウハウを定型化して、チャットボット化することで対応工数の削減が可能。

社外向けに
顧客サービスとして提供

オンライン接客

オンラインで提供する自社サービスの接客対応やお問い合わせ対応をチャットボットで自動化。

外部サービス連携

LINE/Skype/Slackなどの既存の外部サービスと連携するチャットボットの提供が可能。

独自アプリ提供

自社で提供するオリジナルのiOS/Androidネイティブアプリにチャットボットの機能を搭載可能。

Pepper連携

Pepperと連携することで店頭接客時のコミュニケーションを自動化することができます。

導入の流れ

トライアル時にはチャットボット公開に向けた各種支援が提供され、
チャットボットの早期の試行・円滑な本番運用への移行が可能です

導入の流れ
※スケジュールの一例です。詳細なスケジュールは販売元・開発までお問い合わせください。

料金体系

料金体系
TOP