ブログ

catch-img

【これからの働き方】環境変化に強い「シェアオフィス」で働くメリットとは?

昨年の新型コロナウイルスの影響で、「働き方改革」の一環としてオフィス環境を見直す企業が増えてきましたね。弊社も3月1日にシェアオフィスのWeWorkへ移転し、環境変化に強い組織を目指しています。今回のHiTTOブログでは、最近私たちが入居した、WeWork KANDA SQUAREをご紹介します。ぜひオフィス環境改善のアイディアとしてお役立てください。

記事を見る


catch-img

問合せ削減以外の、AIチャットボットのリアルな社内導入の効果とは?

昨今の働き方改革や業務効率化の推進ツールとして、様々な業界・業種にてAIチャットボットの「社内導入」が進んでいます。そこで本日は、AIチャットボットを社内で利用した場合に期待される効果とは何か?効果測定はどのように行うべきか?など、ご検討企業様からよくご質問いただく内容について、200以上のプロジェクト支援の実績を踏まえ、まとめて解説いたします。

記事を見る

catch-img

意外に見落としがちな、”従業員目線”での テレワークのメリットデメリットとは?

昨今、「働き方改革」などの推進により企業では『テレワーク』『在宅勤務』『時差出勤』などの導入が進んでいます。さらに、「新型コロナウイルス」の影響により、急いで導入をしたという企業も多いのではないでしょうか。 本記事では、今さら聞けないテレワークの基礎知識と、これからテレワーク制度を社内に浸透させたいと考えているご担当者様に向けて、メリットとデメリットを企業側・従業員側の双方の視点で解説し、導入に向けた解決策についてもご紹介します。

記事を見る

catch-img

AIチャットボットと社内FAQの違いとは?

働き方改革や業務効率化の推進ツールとして、様々な業界・業種にてAIチャットボットの社内導入が進んでおり、おかげさまで「HiTTO」へのお問い合わせも多数頂戴しております。その中でも特に、人事・労務・総務部門でAIチャットボットの活用を検討されている企業様が増加傾向にあります。 AIチャットボットは、従業員からの問い合わせ対応をはじめ、人事・労務・総務部門が担う業務領域との親和性が高く、人事・労務・総務担当者様はもちろん、全社規模での生産性向上に寄与します。 社内問い合わせへの対応になぜAIチャットボットが有効なのか、社内FAQとはどう違うのか?今回は人事・労務・総務部門にAIチャットボットの導入が進んでいる理由と、その導入効果を、具体的な事例を交えて紹介します。

記事を見る

catch-img

失敗事例に学ぶ! AIチャットボットの社内利用を 検討する際の注意点

現在、社内問い合わせ対応の自動化や社内マニュアル・ナレッジの体系化、その結果としての会社全体の生産性向上などを目的として、AIチャットボットの社内導入を検討している企業が増えています。 一方で、せっかく導入したAIチャットボットが期待していた効果が得られなかった、といったように、導入が失敗に終わるケースも多々見られます。 なぜ、企業はAIチャットボットの社内導入に失敗してしまうのか?実際の失敗事例や陥りがちなパターンを把握することで、AIチャットボットの社内導入を成功に導く一助としてください。

記事を見る

catch-img

【開催レポート】100名を超えるユーザー様が ご来場! HiTTO User Conference 2019

10月18日(金)、東京會舘にて開催しましたユーザー会「HiTTO User Conference 2019」の開催レポートをお届けします! 当日は、約100名を超える社内向けAIチャットボットサービス「HiTTO」のユーザーの皆さまにご来場いただき、ご参加いただきましたユーザー様のアンケートでは、総合評価90.2点を頂くなど、盛況のうちに閉幕いたしました。

記事を見る



catch-img

AIチャットボットとは? 初心者の方向けにわかりやすく解説

チャットボットとは、人間と会話しているような受け答えを、ロボットが自動で行うコミュニケーションツールです。チャットボットは、ネットワーク上のコミュニケーションを示す「チャット」とロボットの略称「ボット」を合わせた言葉で、ロボットに会話ルールをプログラミングすることで、自動的な受け答えが可能となります。本記事では、初心者の方にもご理解いただけるようにチャットボットについて解説いたします。

記事を見る

ページトップへ